スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
エージェントその4
2007 / 08 / 08 ( Wed )
先週の続き・・・


岡部のエージェントは騎乗馬が被った時はどうしたか。
実は岡部のエージェントをしていたM氏はその他に
複数の若手の騎乗の世話もしていました。
騎乗が被って余った馬はそれら若手に回して馬を確保していました。

どうやって確保していたか?それは厩舎の勝負の時は優先的に
岡部を騎乗させたりして、厩舎に貸しを作っていました。

岡部を乗せたい厩舎はどんどんM氏に騎乗を依頼する、
余った馬はもともと岡部に騎乗を依頼するくらいの有力馬
力のある馬に騎乗する回数が増える事によってその若手も
勝ち星が増える、勝ち星が増えればますます騎乗依頼が
増えるという好循環が生まれたのです。

その好循環によって台頭してきた若手とは
柴田善であり田中勝春でした
スポンサーサイト
23:06:31 | 平日の独り言(見解と回廊) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エージェントその5 | ホーム | 今週の予想結果(8月4・5日)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ryukyuyumebakenn.blog100.fc2.com/tb.php/109-5fb01052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。